大人ニキビの化粧水選びには

古い角質が毛穴を塞いで出来るニキビ。10代のニキビは過剰な皮脂による毛穴の詰まりが主な原因ですが、20代30代のニキビは古い角質がうまく排出されずに引き起こされるニキビがほとんどです。

なぜ古い角質が残って、ニキビが出来るの?
角質が排出されない原因は、ずばり乾燥。乾燥により肌表面の角質層は固くなり、肌の代謝活動「ターンオーバー」も正常に行われなくなってしまいます。ターンオーバーが正常に行われないと、老廃物となって排出されるべき角質が排出されずに肌表面に残り、これが大人ニキビに繋がるのです。

20代、30代のニキビケアでは、いかにターンオーバーを正常化するかがカギとなります。そのために必要なことは、肌内部にまで潤いを与えること。表面上のみ潤っている状態では、根本的な解決にはつながりません。肌名部にまで浸透させるためには、肌表面の角質を柔らかくすることが重要になってきます。

大人ニキビにオススメの化粧水

第1位:リプロスキン

定期価格:4,242円
内容量:1ヶ月分
ニキビ予防 抗炎症成分 低刺激

リプロスキンは手軽に始められるニキビケア商品です。化粧水一本でニキビ予防・炎症抑制・ニキビ跡のケアが出来るので、ニキビが出来た後のケアに重宝している方も多い商品。

第2位:草花木果どくだみ 第3位:オルビス

お試し価格:1,296円
内容量:10日分

ニキビ予防
抗炎症成分
低刺激

洗顔料・化粧水・保湿液の3点セットで、その全てに抗炎症成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。また、3点セットでケアするので、保湿力や低刺激成分にも配慮されているニキビ化粧品です。


お試し価格:1,260円
内容量:3週間分

ニキビ予防
抗炎症成分
低刺激

洗顔料・化粧水・保湿液の3点セットで、草花木果とも似ている点が多いニキビ化粧品。オルビスのニキビ化粧品は「ストレス」「保湿」「漢方」の3点をテーマに作られています。

買うならコレ 確実に肌内部へ潤いを届ける「リプロスキン」

乾燥によるニキビができてしまったからと言って、保湿に特化した化粧水を使っても、きちんと浸透しなければ意味がありません。「リプロスキン」の最大の特徴は、角質を柔らかくし、肌の内部にまで有効成分を届けることができるということです。

まず、角質を柔らかくしてくれることによって、乾燥によるニキビの原因、角質による毛穴の詰まりが解決されます。さらに、乾燥した肌の内部に保湿に有効な成分が届けられることで、肌の内側から潤うプルンとした肌へと生まれ変わることができるのです。

リプロスキンは、持続的に使うことで効果が実感しやすくなります。徐々に肌内部が潤っていき、肌触りも柔らかくなっていく効果は、約1か月後確かな手ごたえとして実感できるはずです。


大人ニキビの予防は食事と睡眠と洗顔

大人ニキビが出る原因の多くは、脂質を取りすぎているという点です。脂質を多く取ると、毛穴が詰まるという事態を招きます。そうなると、吹き出物として肌に現れてきます。寝不足や不規則な生活も、ニキビが出やすくなりますので、注意が必要になります。食べ物の中でも、生クリームは脂質が多いので、ケーキやクッキーなどのお菓子も控えることが、大事になってきます。特に、洋菓子にはバターなどの脂質が多いので、これを控えるように心がけるだけでも、全然違いますね。即に言う、美味しいものには脂質が多いということです。何事もそうですが、過ぎると良くないということですね。食べすぎ、飲みすぎ、寝不足が大人ニキビには大敵です。大人ニキビの予防・解決策としましては、バランスの良い食事をするということと、規則正しい生活をすることが大きいです。それから、こまめに洗顔することで、顔の状態をいつでもキレイな状態にしていることが大切です。ニキビが出来ている時は、どうしてもブツブツが気になりますが、気になるとまた触ったりしてしまいます。気になるときは、洗顔をして気を紛らわせることが大事でしょう。温水を使うことで、肌の毛穴が開きやすくなって汚れが落ちやすくなりますよ。